終身保険選び

終身保険選び〜どのように選んだか

 

そして、次に
Aの終身保険について検討しました。
これは一般に言う生命保険、死亡保険のことです。

 

ジブラルタの終身保険

 

私が高度障害に該当したり、
死んだりしたら
300万受け取れるということで
入りました。(当時は独身)

 

 

 

この金額は
例えば500万にしたり
800万にしたり変更できるのですが、
私は色んな理由から
300万にしました。

 

 

 

一つは、営業マンである先輩に
保険についての話を聞いたときに、
葬式費用が平均で300万かかる
と言われたことです。
自分が死んだあとにかかるお金がある、
という事実にもビックリしましたが、
葬式費用がそんなにかかるものだとは
思ってもいなかったので、
ダブルパンチでした。

 

 

 

私は葬式は50万くらいあれば
十分なんだろう
と思っていたんです。

 

 

 

私は、参列者のいっぱいいる
立派な式ではなく、
大切な身内だけに見守られるような
家族密葬でいいと考えていました。
その場合だったら50万ほどで
済むらしいので、
家族密葬でいこう!
と勝手に決めました。

 

 

 

でも、何があるかわかりません。
もし、私の死亡保険金が葬式費用だけで
消えてしまったら…
遺族が他のことに使えなくて
申し訳ないので
最低でも300万にしようかな、
と思ってそうしました。

 

 

 

もう一つの理由は、
「保険」のために支払うお金は
月々1万円以内にしたい!
と思っていたからです。

 

 

 

@の医療保険と
Aの終身保険を
合計して
月1万円以上は払いたくなかったのです。

 

 

 

私は会社員として普通に働いていますが、
高級取りではありません。
負担が大きいと、
今後支払いが続けていけなくなる→それは嫌
と思ったわけです。

 

 

 

せっかく保険に入るわけですから、
払い続けることが不可能になり
途中で解約
というのは、本当に無駄で意味がないので、
それだけは避けたかったのです。

 

生命保険の見直しのページに進む