終身医療保険に入る

終身医療保険

 

そんな中、
今加入している保険に入る
きっかけになったのは、
先輩からの電話でした。

 

 

私は前の会社を辞めて
新しい仕事に就き、
充実した日々を送っていました。

 

 

前の会社で慕っていた先輩(女性)が、
新しく保険会社に就職し、
お客さんの数をこなしたり、
仕事に慣れるために
ロープレ(説明の仕方の練習や、接客態度全般)
に協力してもらえないか。
という電話があったんです。

 

 

 

私は、大学時代に
貯蓄目的のみで、
ある介護保険に入ったことがあったのですが、
正直「保険ってなに?」
と思っていたんです。

 

 

 

今更、人に聞いたら
そんなことも知らないの?と
馬鹿にされるんじゃないかと思って
聞けなかったまま
大人になってしまいました。

 

 

その先輩から話を聞いたときに、
「何のために保険が必要なのか」
を知りました。

 

 

 

自分の人生設計と照らし合わせながら話をし、
もちろんその通り行くはずはなく、
万が一自分が死亡してしまう場合や、
高度障害を持つ場合だってあること・・・
そういうことを聞き、
初めて危機感を持ちました。

 

 

 

以前から、
早く保険に、
特に若い時は医療保険に入っておかないと
怪我や病気で入院した時にやばい!
と思っていた私は
先輩に相談をしました。

 

 

当時は24歳だったので、
死ぬリスクよりも、
怪我や入院のリスクのほうが
一般的に高いですよね。
ですから、まず医療保険から検討することにしました。

 

ジブラルタ生命とは?のページに進む